読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017 宅配クリーニング最前線

ネットから24時間いつでも注文できると話題の宅配クリーニング。どんなサービスがあるのかご紹介します。

宅配クリーニングはしみ抜き無料

宅配クリーニングではクリーニングに出す洋服は宅配業者が自宅まで取りに来てくれ、クリーニングが終わったらまた自宅まで届けてくれます。

近くにクリーニング店がない人でも重い荷物を持つ必要もなく、小さい子どもがいても、介護の必要な人がいても、雨でも風でも関係ありません。

注文はネットから簡単にできるので、ネットショッピングをしたことのある方なら何の問題もなくできるでしょう。

家から一歩も出ることなく、ネットだけで完結してしまうのが宅配クリーニングなんですね。

こんなに便利なサービスなのに料金も街のクリーニング店とそん色のない価格帯に抑えられています。

もうひとつ宅配クリーニングの特徴として、しみ抜きが無料でしてもらえるということがあげられます。

街のクリーニング店の場合は、洋服をお店に持って行った段階でシミや汚れの確認をして、シミがある場合はしみ抜き料金がかかりますよね。

しかし宅配クリーニングではお客様とお店のスタッフが対面で洋服のシミ・汚れを確認するということができないため、ほとんどのサービスでしみ抜き作業も無料扱いで行うこととされているんです。

しみ抜き料金ってバカにならないものだけに、これは宅配クリーニングのお得なサービスだと言えるでしょう。

とは言え、シミがついたからとすべての洋服をクリーニングに出すのも考え物。家庭でできるしみ抜きは家庭でやりたいものですね。

下記のサイトでは、シミの性質別に家庭でできるしみ抜き方法が分かりやすくまとめられています。

家庭で簡単・キレイに落ちる!【染みの性質別】染み抜き方法

優良宅配クリーニングサービスの紹介もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

おせっかいすぎるサービスが売りのリナビス

リナビスは“日本のへそ”と言われる兵庫県の田舎町・西脇市で、地域密着型のサービスを展開してきた創業56年の老舗クリーニング店。

田舎町のクリーニング店だったために、価格競争や顧客獲得競争に巻き込まれることなく、ただただお客様に喜ばれるために品質重視のクリーニングをしてきたお店なんですね。

他店では手間でやらないことをやる“おせっかいすぎるサービス”がリナビスの売りなんです。

宅配クリーニングとしてサービスを提供することになっても、この品質重視の姿勢に変わりはなく、会員数をあえて1万人までと限定し、高い品質を維持するようにしているほどです。

リナビスの料金はせんたく便と同じ洋服の枚数で料金が決まっているパック料金制。

5点コース、10点コース、20点コースがあり、すべてのコースに最大6ヶ月間の無料保管サービスが付いています。

ポイント制を設けていて、まず最初に会員登録することで初回から利用できる333円分のポイントが付与されます。さらに利用の都度、利用料金の10%分のポイントが付与されるので、長く使うほどお得。

リピート割引もあり、“おせっかいすぎるサービス”に満足したリピーターが多いのもリナビスの特徴ですね。

お試し5点コース4,900円(初回限定)があるので、まずは気軽に試してみるのがいいのではないでしょうか。

パック料金の宅配クリーニングでは格安のせんたく便

リネット、ネクシーは洋服の種類ごとに料金が決まっている宅配クリーニングサービスでしたが、せんたく便は洋服数枚でいくらというように洋服の枚数で料金が決まっている宅配クリーニング特有のパック料金のサービスです。

パック料金というのをちょっと説明しておくと、例えば5点でいくらと決まっているとすると、各サービスが用意してくれる集荷バッグやダンボール箱などに、5点までならどんな洋服の組み合わせでもOKで料金は一定というサービスです。

どんな洋服を組み合せても良いということは、できるだけクリーニング単価の高い洋服をたくさんバッグに詰め込んだ方がお得だということになりますよね。

洋服の種類ごとに料金が決まっているリネットやネクシーのような宅配クリーニングサービスがワイシャツやネクタイといった、比較的クリーニング単価の安い洋服のクリーニングに向いているのに対し、せんたく便のようなパック料金のサービスはダウンジャケットやコート、夏物なら浴衣といった単価の高い洋服のクリーニングに向いていると言えるでしょう。

ダウンジャケットやコートなどは荷物としても大きいものなので、運ぶ手間が省ける宅配クリーニングは利用する価値大ですね。

せんたく便の基本パックはせんたく便5パック3,592円とせんたく便10パック5,092円(税別)と格安料金設定。

10パックだと洋服1点あたり500円強ですから、1点で2,000円以上はするダウンジャケットなどで利用するといかにお得になるかが分かりますね。

九州・長崎で80年の実績、保管パックは2度洗い実施のネクシー

ネクシーは九州・長崎で80年の実績と歴史を誇る老舗クリーニング店が立ち上げた宅配クリーニングサービスです。

料金体系は洋服の種類ごとにいくらと決まっている、街のクリーニング屋さんと同じもの。宅配クリーニングだからと言っても、特に違和感なく利用できるでしょう。

ワイシャツだけを比べた場合、その料金150円~(有料会員料金)というのは、リネットよりもさらに低料金設定。

九州の会社なので、九州地方の人の場合は最短3営業日での仕上げ・お届けという、これもリネットに迫るスピーディーさですね。

創業80年の老舗だけあってクリーニング技術は折り紙付き。水よりも透明できれいな洗浄液を使い、衣類にも環境にも優しい洗剤会社と共同開発した独自の洗剤で洋服を洗います。

そしてクリーニングの仕上げは、熟練職人が手作業でアイロン仕上げを行っています。

しみ抜きは無料。仕上げに納得できない場合は、1週間以内再仕上げ無料です。

ネクシーは洋服の種類ごとに料金が決まっている料金体系ですが、実は最長9ヶ月間の保管サービス付きのクリーニングもあり、こちらは洋服5点、10点、15点でいくらというように、洋服の枚数で料金が決まっています。

ネクシーの保管サービス付きのクリーニングの一番のアピールポイントは洋服を2度洗いしてくれるところ。

保管サービスから戻ってくる段階で再度クリーニングしてくれるというのは非常にありがたいですね。

最短2日後に仕上げ・お届け、業界最速サービスのリネット

 リネットはお笑いタレントの加藤浩次さん、フリーアナウンサーの新藤昌子さんが司会を務める、TBSテレビ・がっちりマンデーでも紹介され、また、きれい好き・潔癖症で知られる坂上忍さんがコマーシャルに起用されたことでも知られる、業界No.1の知名度を誇るといっても過言ではない宅配クリーニングサービスです。

2017年1月現在で会員数が20万人を突破しているというところからもその人気ぶりが分かりますね。

洋服の種類ごとに料金が決まっているという、街にあるクリーニング屋さんと同じ料金体系であるというのも、利用しやすいポイントのひとつかもしれません。

しかも宅配クリーニングという非常に便利なサービスであるにもかかわらず、ワイシャツ195円という低料金設定がその人気に輪をかけていると言えるでしょう。

そしてリネットの最大のアピールポイントである業界最速のサービスも忘れるわけにはいきません。

宅配クリーニングでは、クリーニングを依頼する洋服を宅配業者に家まで取りに来てもらい、クリーニングが完了したらまた家まで届けてもらうという過程が発生します。

だからいくらクリーニングが早いといっても、街のクリーニング屋さんのように朝出して夕方には仕上がるという即日仕上げは物理的に不可能です。

そういった点を踏まえたうえでリネットは、最短2日間での仕上げ・お届けを実現しているんですね(プレミアム会員の場合)。

金曜日の夜にクリーニングに出せば日曜日の夜には帰ってくるわけですから、翌週の月曜日には必要になるワイシャツ類などをクリーニングに出しても間に合うことになります。

リネットのスピーディーなサービスは日常使いのクリーニングとしても十分利用できるものだと言えるでしょう。